テーブルをオーダーでつくる

インテリアに興味のある人は多いです。そういった人は家具にこだわりのある人が多いので、なかなかお気に入りのものをみつけるのは難しいと聞きます。なにしろ家具とは長いつきあいになります。値段的にもけっこう値の張るものですし、大きさもある程度大きいものが多いので、気に入らないからと言ってすぐに買い替えられるわけでもありません。上手にリサイクルなどでまわしているひともいるようですが、いずれにしても、自分のインテリアの趣味にあう家具を見つけるのは至難の業です。そこでオーダーで家具を手に入れるということも視野にいれて考える必要があります。一枚板でテーブルを作ったとか、仕事にちょうどいい特注サイズのデスクを作ってもらった、など満足のいくものが手に入るかもしれません。オーダーする場合は、希望を伝えることから始まり、何度も打ち合わせが必要になるようですし、時間もかかります。それでもお気に入りの一品を手に入れたときの満足感には代えられないでしょう。

オーダーのテーブルで食卓を素敵に

テーブルコーディネートなるものはセレブな主婦の間では常識のことであり、そのセンス如何でそのひと自体のセンスが問われる、という大問題でもあります。料理の腕ももちろんですが、それをいろどる玄関からのインテリア、テーブルの装飾は料理を口にする前の段階での採点項目です。ぱっと目に入るお花ひとつでも印象が変わります。いくら料理がおいしくても、食卓に子供のおもちゃが転がっているようなところでいただく料理はいかがなものか、ということです。できればテーブルそのものにもこだわって、オーダーでこだわって作った、というようなストーリーがあると会話に花も咲きます。使いやすい家具に囲まれた部屋はとても居心地がいいです。そんなところでいただくお料理は最高においしく感じますし、なにより心が豊かになります。とても素敵なことです。

ソファ横のコーナーテーブルのオーダー

ソファ横のコーナーテーブルのオーダーをしました。一か月後の納期です。今からとっても楽しみにしています。我が家はあまり広くありませんので、L字型の大きなソファにローテーブルなんて、夢のまた夢です。奮発して三人掛けのソファを買っても、やっぱりちょっと部屋に対して大きかったみたいで、ちょっと威圧感があります。でも、三人家族だから、家族みんな平等に座れる方が良いですよね。誰か一人だけダイニングチェアにぽつんってやっぱり悲しいですもん。そんな訳で納得はしているのですが、その大きさゆえに、ソファの横にちょっと飲みかけのコーヒーや読みかけの新聞、雑誌などの書物を置いておける様なコーナーテーブルを大好きな中目黒の有名な家具屋さんで注文した訳です。大事に長く使う家具などは、良い物を使いたいので、奮発しました。

樹木の声を聴き、お客様の声を聞き、永く愛され馴染んで行くものを、職人の丁寧な手作業で仕上げてお届けします。日々の暮らしの中に、身近な自然である木の家具を取り入れるだけで、さまざまな快適効果を感じることができるはずです。 主力商品・サービスは無垢材家具で、職人が選び抜いた材木を丁寧な手作業で仕上げた家具を工場直営でお届けしています。 オーダーテーブルを頼むなら家具蔵にお任せ!